排水用水中ポンプ修理工事 ~F株式会社様~

2013.08.01

ご提案時の状況

放流枡から異音が発生し、浄化槽や枡の水位も溢れそうになっていました。

 

弊社のご提案内容

調査をしたところ、水中ポンプの継ぎ手が外れて破損していた為、修理のご提案をさせて頂きご用命を賜りました。

工事内容

①水中ポンプ撤去

DSCF9532.JPG  DSCF9534.JPG

既存のポンプを一端取り外します。右の写真の継ぎ手部分が破損し、外れていました。
そのため、上手く水を汲み上げられず異音が発生し、浄化槽や枡が溢れている状態でした。
そのままにしておくと汚水がそのまま放流先に流れてしまう可能性があります。

②水中ポンプ継ぎ手交換

DSCF9535.JPG DSCF9533.JPG    

新しい外れにくいタイプの継ぎ手に交換します。

③水中ポンプ設置

DSCF9539.JPG  DSCF9540.JPG 

新しい継ぎ手をつけた水中ポンプを、専用の接着剤を使用し取り付けます。

③水中ポンプ設置完了

DSCF9541.JPG

 接着剤が乾いたか確認し、無事に施工完了です。

 

ご担当者様より

いつも浄化槽の管理をして頂いておりますが、
異音が発生し、連絡をしたところすぐに対応して頂き助かりました。

 

工事内容 排水用水中ポンプ修理
工事場所 会社敷地内
施工箇所 1ヶ所
工期 1日

 

 

 

   

 

担当営業: 高野 雅之


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ