茨城県古河市 T様邸

2013.09.13

浴室・洗面・トイレリフォーム工事 H25.9.5~9.12

T様は、床下点検のお客様です。

今年も床下の定期点検をさせて頂いたところ、浴室の土台に水染みを見つけました。

そこで今回の浴室のリフォーム工事を、ご提案させて頂きました。

Before                         ユニット組立中      
P7021958-1.JPG   DSCN0924-1.jpg   

After  
P9122467-1.JPG   

浴槽の壁面からコードが出ていますが、今まで使われていた24時間循環ポンプが付くためです。

浴室ユニットは、TOTOスプリノです。

以前は寒色系の浴室でしたが、リフォーム後はピンクを基調とした暖色系の浴室となっています。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、暖色と寒色とでは、体感温度が3℃違うと言われています。

冬場の3℃は、結構大きいかと思います。

その上、タイル浴室からユニットバスに変わりますので、この冬はとても暖かく感じられることと思います。

 

洗面化粧台も交換しました。

Before                          After   
P7021966-2.JPG   P9122469-1.JPG  

洗面化粧台も、TOTOのVシリーズです。

広々とした洗面ボウルと電気を使わないくもり止めコート、化粧台下は奥まで広々「奥ひろし」が

特長の洗面化粧台です。

化粧台の幅も、60㎝から75㎝と大きなサイズになりましたので、

さらに使いやすく収納にも余裕ができました。

 

そして、トイレの工事です。

Before                         After  
P7021969-1.JPG   P9122465-1.JPG  

トイレの工事は床と便器交換でしたが、かなり印象が変わったと思います。

トイレは、TOTOピュアレストQRに交換しました。

ピュアレストQRも、便器標準洗浄水量が4.8Lと節水タイプです。

 

これでこれから迎えられる冬も、快適に過ごすことが出来ると思います。

 

営業担当:大島直幸


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ