茨城県境町 T様邸

2015.03.28

浴室・洗面室内装リフォーム工事 H27.3.17~26

T様は、床下点検のお客様です。

床下点検をした際に、シロアリが出ていた可能性があったため、

T様にご提案させて頂いておりました。

旦那様が定年退職されるという事と、4月にお孫さんが産まれて帰って来られる

という事もあり、その前にリフォーム工事をすることとなりました。

Before                         After   
P3175142-t.jpg   P3265191-t-1.jpg   

P2075173-t-2.jpg   P3265194-1.jpg   

新しい浴室は、TOTO サザナ1216 Tタイプです。

度々登場しているサザナですが、床は畳と同じ柔らかさの「ほっカラリ床」を採用しているため、

赤ちゃんを入浴させるときにも滑らず、足が痛くならないのでうってつけです。

After   
P3265196-1.jpg      

風呂フタも、この通りじゃまにならず収納できます。

そして浴室入口の段差も、解消することができました。

Before                         After   
P2075177-1.jpg   P3265197-1.jpg   

そして浴室と洗面脱衣室の天井には、浴室暖房乾燥機を取り付けました。

浴室暖房乾燥機                   洗面脱衣室暖房乾燥機    
P3265195-1.jpg   P3265189-1.jpg   

洗面室は以前弊社にて洗面台を入替えしましたので、今回は内装工事をしました。

P2075179-1.jpg   P3265187-1.jpg   

内装を交換しただけでも、雰囲気がぐっと変わります。

ところで浴室を解体してみたところ、ナント!一部の柱が完全にシロアリの被害にあっていました!

P3185147-1.jpg  P3185146-1.jpg  

ですが、定期的に床下消毒をしていたため、シロアリ自体は既に居ませんでした。

定期的な床下点検で、シロアリが出ているかどうかの判断はできますが、

解体してみないと、ここまでの被害があるかどうかの判断はできません。

大切なお家を守るためにも、定期的な床下点検と消毒をおすすめ致します。

営業担当:大島 直幸  


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ