1. ホーム
  2. 施工事例
  3. 外装・エクステリア

施工事例

埼玉県久喜市 U様邸

2013.02.16

U様は、長年浄化槽維持管理でおつきあいさせていただいているお客様です。

 

外回りのフェンスが壊れてしまったために、今回フェンス交換工事をしました。

破損箇所   
CIMG0223.jpg           

Before                         After   
CIMG0222.JPG   P2081707.JPG   

U様のご希望が『今までと同じようなもの』というご希望だったため、今回は三協アルミのユメッシュR型フェンスを選ばせて頂きました。

工事中  
P2071693.JPG    

工事後  
P2071701.JPG   

全体  
P2081710.JPG   

破損した箇所もなくなり、元通りの印象になりました。

 

営業担当:大島 知幸

 


埼玉県越谷市 Y様邸

2012.12.27

キッチン改修工事・外壁塗装工事 

11年前に弊社で、バスリフォーム工事をさせて頂いたお客様です。

今年の1月にキッチンの水が凍ってしまったと、11年ぶりにご相談頂きました。

そして今回バルコニーの波板が劣化してしまい、そのご相談から外壁塗装工事とキッチンリフォーム工事をご用命頂きました。

外壁Before                       外壁After   
P1050199.JPG   P1070023.JPG   

工事は11月に外壁塗装工事、12月にキッチン改修工事を行いました。

キッチンBefore                    キッチンAfter   
P1060993.JPG   P1070521.JPG   

Before                          After
P1060970.JPG   P1070530.JPG   

Before                          After
P1060971.JPG   P1070536.JPG   

Y様のキッチンはLDKのオープンタイプのため、間仕切りカウンター上部にロールスクリーンを取り付けました。

ロールスクリーンを取り付ける事で、LDの暖房効率が上がります。またキッチンの目隠しにもなるため、来客時にロールスクリーンを下ろすだけで、部屋全体がスッキリした印象になります。

それからお母様のお部屋の障子を内窓のインプラスに替えたので、お部屋も暖かくなり、障子を破ってしまう心配も無くなりました。

他にも襖の表替え、収納扉の交換、バルコニーの波板交換、屋根の雪止め設置などをさせて頂きました。

これで、気持ちの良い新年を迎えられる事と思います。

 

営業担当:遠國


埼玉県久喜市 M様邸

2012.10.31

玄関ドア交換工事 H24.10.29

浴室とトイレと外壁塗装工事をさせて頂いたM様邸の、玄関ドア交換工事が完了しました。

Before                          After
bifo3.JPG   afu3.JPG   

Before                          After   
bifo2.JPG   afu2.JPG   

こちらのドアはカバー工法と言って、壁を壊すことなく既存の枠を使って玄関ドアを取り替えられる工法です。

工事も1日で完了となります。

 

玄関が立派になると、家全体が引き締まりますね。

 

家全体のイメージもこんなに変わりました。

Before                          After    
bifo1.JPG   afu1.JPG   

ブラウン系で、優しく品の良い仕上がりになりました。新築同様ですね。

 

営業担当:大島 知幸 


埼玉県幸手市N様邸

2012.10.03

テラス屋根設置工事 H24.9.27

N様は弊社で浄化槽を管理させて頂いており、また以前にもトイレ交換工事をさせて頂いたお客様です。

今回は雨の日でも洗濯物が干せるようにと、テラス屋根設置のご用命を頂きました。

Before                          After   
DSCF2269-1.JPG   CIMG6594-1.JPG   

今回のテラス屋根は LIXIL ライザーテラスⅡで、屋根材にポリカーボネートを使用しています。ポリカーボネート一般タイプは、色によって全光線透過率が異なります。他にも熱線吸収で熱をカットする熱線吸収タイプや、太陽光により光触媒の働きが生み出され、汚れを分解し除去されやすい状況にする熱線吸収アクアタイプなどもあります。

屋根の出幅をお好みにより自由に設定できるタイプもありますので、雨天でも外に洗濯物を干したいとお考えの方は、一度ご検討頂ければと思います。

営業担当:大島知幸


埼玉県久喜市 M様邸

2012.09.29

外壁塗装工事 H24.9.14~9/28

足場設置工事 9/14

外壁塗装工事が始まるため、M様邸に本日より足場が掛かりました。更に一部養生シートが掛かります。

DSCF2134-1.JPG   DSCF2136-1.JPG   

そして、明日から洗浄が始まります。

 

下塗り 9/18 

3連休の間も、外壁の工事は進んでいました。

養生のあと外回りの高圧洗浄が終わり、下地処理を終え、下塗りの塗装が完了しました。

DSCF2164-1.JPG   DSCF2160-1.JPG   

間近で見ると、こんな感じです!

DSCF2169-1.JPG   

下塗りが終わると、中塗り、そして上塗りとなります。

今週に入って、お天気が不安定になっていますね。外壁工事はお天気に左右されますので、雨天の場合どうしても工事がお休みになってしまうことがあります。 

 

中塗り1 9/20

下塗りの後は、中塗りに入ります。19日は雨天により、塗装工事はお休みでした。

そのため、まだ2階の一部分のみ中塗りが終えたところです。微妙ですが、2階の色が変わっているのが分かります。

DSCF2173-1.JPG   

そして正面には、弊社のシートが貼られました!

DSCF2172-1.JPG   

雨が少なかった今年の夏なので『恵みの雨』ではありますが、塗装工事の間だけは、なるべく降らずにいて欲しいと思ったりします。 

 

中塗り2 9/21

昨日に引き続き、今日も中塗りです。

夕方撮影に行ったところ、だいたいの中塗りが終わっていました。

DSCF2181-1.JPG   DSCF2186-1.JPG   

DSCF2180-1.JPG   

1階の塗装を間近で見ると、こんな感じになりました。

DSCF2189-1.JPG   

夕日が当たって、少し赤っぽい色あいに写っています。 

 

上塗り 9/26

ここ数日は雨が降ったり止んだりしていましたが、無事に上塗りも完了しました。後は社内検査のあと、足場の解体となります。

昨日まで塗られていなかった雨戸も、ピッカピカに塗られていました!

昨日                           本日   
DSCF2254-1.JPG   DSCF2259-1.JPG   

雨戸に色が付くだけで、建物全体が引き締まります。

間近でみると、このようになりました。

DSCF2264-1.JPG      

そして足場解体後には、玄関の取り替えが行われることになります。 

 

外壁塗装工事完了 9/28

外壁塗装工事も完了し、足場も解体されて、周りがスッキリとしました。

DSCF2361-1.JPG   DSCF2354-1.JPG   

せっかくのツートンカラーですが、日が当たっているとなかなか伝えきれません。少し分かる写真が撮れましたので、載せたいと思います。

DSCF2359-1.JPG   

全体的にブラウン系の色合いで、優しい感じに仕上がりました。

後は玄関扉ですが、付け替えが完了したら再度アップ致します。

外壁塗装工事は、今回で完了となります。 

 

営業担当:大島知幸   


埼玉県久喜市 K様邸

2012.09.07

外壁塗装工事・ベランダトップコート 8/17~8/30

K様はもともと弊社の床下消毒のお客様でしたが、3~4年前にベランダの補修と内装、トイレの工事をさせて頂きました。そして今回、ベランダのトップコートと外壁塗装工事のご用命を頂きました。

屋根Before                      屋根After
P8230589.JPG   P8280640.JPG   

ベランダBefore                    ベランダAfter
P2080579.JPG   P8300681.JPG   

P2080581.JPG   P8300682.JPG   

外壁Before                      外壁After
CIMG0002-1.JPG   P8310690.JPG   

外壁After                        外壁After   
 P8310695.JPG   P8300686.JPG   

今回の屋根塗装に使用した『ガイナ』という塗装材は、断熱・遮熱・保温性に優れたもので、夏の暑さ、冬の寒さだけでなく、騒音やにおいなどにも対応し、様々な効果を発揮してくれる優れた素材です。

9月に入ってもまだ、暑さが残っています。そしてこれから迎える冬の寒さも、以前より快適に感じられるのではないでしょうか。

 

営業担当:大島 知幸

 

   


埼玉県久喜市 H様邸

2012.08.17

屋根・外壁塗装工事

 H様は、5年ほど前から外壁が気になっておられました。昨年の震災後から周りのお宅もリフォームし始めた事もあり、「うちもそろそろかな」と思われて、今回の工事になりました。

Before                          After
CIMG0010.JPG   CIMG0007.JPG      

外壁の色は、今までと同じような色の仕上げにしました。

 

屋根は瓦の屋根から、ガルバリウム鋼板屋根に葺き替えました。

Before
CIMG0004.JPG   CIMG0006.JPG   

今までは、朱色の瓦屋根でした。

CIMG0016.JPG   CIMG0018.JPG   

 まずは下地から工事です。下地はかなり痛んでおりましたので、ベニヤを上貼りしました。

24.8.10-2.JPG   

そして防水のために、アスファルトルーフィングを敷きます。

24-8.10-4.JPG   

それから、上にガルバリウム鋼板を貼ります。今回使用のガルバリウム鋼板は、「(株)チューオーの横暖ルーフきわみ」のブラウンです。優れた耐久性に、遮熱性能をプラスした高耐久・高機能タイプです。

After 
24.8.10-5.JPG   24.8.10-6.JPG   

ご覧のように、とても美しい仕上がりとなりました! この「横暖ルーフきわみ」には、カラーが他にもブラックとグリーンも有ります。そのため外壁の色に合わせて、屋根の色を選ぶ事ができます。

 

営業担当:大島 知幸 


埼玉県久喜市 T様邸

2012.07.26

外構工事 H24.7.13

以前弊社で、浴室ドアの交換をさせて頂いたお客様です。今回はカーゲートの交換工事をご依頼頂きました。

Before                         Before
CIMG0037.JPG   CIMG0038.JPG   

After                           After
CIMG0011.JPG   CIMG0013.JPG   

今までご使用になっていたゲートは滑車が回らなくなってしまったため、YKKap レイオスというカーゲートに交換致しました。レイオスにはカラーが4タイプあり、T様はカームブラックを選ばれました。

カーゲートの色が変わるだけで、全体のイメージが引き締まりますね。

 

営業担当:大島知幸


埼玉県春日部市 H様邸

2012.07.13

外構・エクステリア工事

H様は、かなり前から弊社をごひいきにして下さっているお客様です。今回は、エクステリアと雨戸塗装のご用命を頂きました。

子供の成長に伴いライフスタイルが変わると、どうしてもリフォームを考える時期となります。

 

H様もお子様がご結婚され、お孫さんを連れて戻られた時の駐車場のスペース確保と、年齢に伴ってどうしても植木の手入れが辛くなる事もあって、南面の庭は一部の木を残し、ブロックを敷くことになりました。

Before                         整地後  
P1010540.JPG   Before2.JPG   

After  
After2.JPG   

ここで使用したブロックはインターロッキングというもので、レンガのように見えますが、レンガではありません。インターロッキングは一般的なコンクリート舗装に比べ、水はけが良く、凍結時には溶けやすく、更に強度面でも優れている素材です。そのため見た目は美しく、駐車場として利用出来る程の強度があります。

南面以外は、砂利を敷きました。砂利は歩くと音がするため、防犯にはとても有効です good

Before                          After
Before3.JPG   After3.JPG   

 そして室内から外に出る際、段差がかなりあるというので、ステップを設けました。ステップがあることで、出入りがとてもラクになりますheart01

Before                          After
階段Before.JPG   階段After.JPG   

雨戸の塗装も致しました。ピッカピカです!  

Before                          After
雨戸Before.JPG   雨戸After.JPG   

道路入口の段差解消ステップも、交換しました。車の出入りがスムーズに出来ます。

Before
段差Before.JPG   

After
段差After1.JPG   段差After2.JPG   

今後は雑草取りなどの煩わしさも無くなり、スッキリとして快適な空間で過ごす事ができますねheart01

営業担当:遠國  


埼玉県幸手市 K様邸

2012.06.30

外壁塗装工事

以前、浴室のリフォーム工事をさせて頂いたK様ですが、今回は外壁塗装工事とキッチンのリフォーム工事をご用命頂きました。

今回は、外壁塗装工事をご紹介致します。

Before                          After   
DSCF1078-1.JPG   24.6.20-4.JPG   

K様のご希望で、ブルーグレー系の外壁カラーからブラウン系の外壁カラーに変更しました。雨戸と雨樋も既存のサッシ枠の色と同じ位の濃さに塗装し直したので、外壁とのメリハリが付きました。

クール系(ブルーなど)のカラーはシャープな印象になりますが、ウォーム系(イエローなど)のカラーは穏やかでやさしい印象になります。

 

キッチンリフォーム工事

外壁塗装工事のあと、キッチンのリフォーム工事をしました。

Before                         Before     
DSCF1088.JPG    24.6.22-1.JPG

白いキッチンからイエローのキッチンになりました。暖かみのある色は、冬場の体感温度が違います。

冷蔵庫の上にも吊り戸棚を配置し、収納量を増やしました。年に何度かしか使用しない物を入れるのに最適です。

外壁の色ともピッタリ!ですね。

 

営業担当:大島知幸


埼玉県加須市 O様邸

2012.05.29

外壁塗装工事 

O様は、弊社社長のご親戚です。今回は、外壁塗装をすることになりました。

Before                          After
odaka1.jpg  P5230629.JPG  

遠目で見た場合、塗装前と同じようなカラーを使用しているため、見た目の印象はあまり変わりませんが、全体的に艶が出てピカピカしています!

詳細を見ると、断然綺麗になったのが分かります。

P5190593.JPG   P5190599.JPG   

P5190600.JPG   P5190601.JPG   

今回も、工事中はしっかり養生をしました!

P5120546.JPG   

作業中の注意喚起と、ケガ予防の為のガードも致します。

P5070509.JPG  

これくらいの位置ですと、綺麗になったのがお分かりでしょうか。

P5230633.JPG   P5230634.JPG   

営業担当:嶋田


埼玉県久喜市 T様邸

2012.04.11

外壁補修工事 H24.4.1~

T様は、以前にもリフォームをご依頼頂いたお客様です。今回はシロアリに食害され外壁が一部落ちてしまったため、その外壁補修工事をしました。

落ちた外壁部分
CIMG0001-1.jpg   CIMG0002.JPG   

まずは食害がある壁を解体し、防水シートで養生します。

養生
P4020158.JPG   

上から左官工事を施します。

左官
P4040139.JPG   

そして乾燥したら塗装します。

塗装
P4060166.JPG   

最後に仕上げをします。

仕上げ
P4070185.JPG   

仕上げをすることで、既存の壁との違いが分からなくなりました。

P4070191.JPG   P4070190.JPG   

このように部分補修も出来ますので、お困り事などがございましたら、一度ご相談下さい。

営業担当:大島 知幸   



このページの先頭へ

Line
tel:0120-600-223
お問い合わせ