1. ホーム
  2. 施工事例
  3. バスルーム

施工事例

茨城県古河市A様邸

2011.05.23

A様はチラシで当社を知り、リフォームのご依頼を下さいました。
お会いしてみると、とてもお優しく素晴らしいご夫婦でした。

東日本大震災の影響で工事日程が延期になりましたが、リフォーム後は素敵な空間になりました。

浴室・洗面交換工事 H23.4.11~4.16

P1030668ss.jpg  Before

DSCF9117web.JPG  After(拡大します)

こちらのお風呂は、TOTOサザナ 1620 Pタイプで、1.25坪あります。
とても広々としているので、ゆったりした入浴が楽しめます。

洗面台は配置を変更し、引出タイプになりました。
TOTO リモデア 750 3面鏡 3wey収納キャビネットです。
DSCF0391web.JPG  After(拡大します)

鏡が3面鏡のように内側に傾ける事も出来ますし、扉の中の物を取り出す場合は、外側に開きます。
また、カウンター下の収納は引出式タイプで、開き扉タイプに比べ収納量も多くなり、奧の物も取り出しやすくとても使い勝手がいいです。

そして、脱衣室と浴室の段差も無くなりました。
DSCF9144web.JPG  After(拡大します)

 広いお風呂と使い勝手の良い洗面台で、快適なバスライフが過ごせると思います。

キッチンリフォーム工事 H23.5.17~5.19

 P1030655ss.jpg  Before

DSCF9167web.JPG  After(拡大します)

キッチンは、使い勝手と清潔感が重要です。
システムキッチンの扉カラーは清潔なホワイト、そしてIHと食洗機がついています。
その上壁にはキッチンパネルが、IHの周りだけでなく大きく壁に貼られています。
キッチンパネルは油飛びも一拭きで、掃除がとてもラクになります。

DSCF9188web.JPG  After(拡大します)

この美しいキッチン姿を、ご覧下さい。
TOTO クラッソ 2700です。

トイレ・給湯器

トイレもピュアレストQRにPanasonicの温水洗浄便座が付きました。
DSCF9153web.JPG  After(拡大します)

給湯はエコキュートになりました。
DSCF9178web.JPG  After(拡大します)

実はA様のご主人様はとても器用な方で、今回天井の塗り替えと床の張り替え(フローリングやCF)をご自分でやってしまうという業者泣かせの強者です。
その素晴らしい仕上がりに、感銘を受けました!!

この度は、本当に有難うございました。

営業担当:高瀬


埼玉県幸手市K様邸

2011.02.05

キッチンリフォーム工事~1日目~

近隣の市町村にお配りしておりますチラシを見て、お問い合わせを頂いた事が
K様との出会いのきっかけです。
K様は当社がある久喜市の隣町になります幸手市にお住まいです。
3社の合い見積もりでしたが、ご縁があり当社でリフォーム工事をやらせて頂く事となりました。

お客様の希望を、より具体的にプランニングできた事が決め手だったと言って頂けました。

奥様は、とても素敵なご趣味をお持ちです。
とても感動したので、少しご紹介させて下さい。
SANY0018.JPG
ティーカップの絵は奥様が描かれたとの事・・・・
素敵ですね!

では、Beforeのキッチンの様子をUPします。

SANY0030.JPG

これから、素敵なキッチンになるよう、精一杯頑張ります。
 

2日目 H23.2.1

今日は、キッチン解体と配管工事、壁下地の補強を行いました。

↓キッチン解体中
kaitaichuu1SANY0012.JPG  kaitaichuu2SANY0017.JPGのサムネール画像
吊り戸棚、換気フード、コンロ、作業台と解体していきます。
↓解体後
kaitaigoSANY0024.JPG
サッパリしました。
↓配管移設工事
haikannkannkeiSANY0032.JPG
給水、排水管の移設工事をします。
↓壁下地補強をします
sitajiSANY0036.JPG

 

3日目 H23.2.2

食器棚と収納棚を取付けるので、そのための壁補強をします。
↓食器棚
kittinnshunoutadakabehokyouSANY0016.JPG  daininnguru-mutanakabehokyouSANY0012.JPG
食器棚は天井までの高さなので、かなりの収納力になります。
 

4日目 H23.2.3

キッチン組立と収納棚組立をしました。
turitokannkisennSANY0013.JPG  honntaisettichuuSANY0014.JPG
新しくキッチンパネルを付けた所に吊り戸棚と換気扇の設置をし、キッチン本体を組立てます。
キッチンに合わせて窓枠も取付けました。
真っ白でとてもきれいなキッチンが入りましたね~!
リフォームの完成イメージにぐっと近づく瞬間ですね!
↓食器棚設置
kittinnshunoutanasettichuuSANY0004.JPG

 

5日目 H23.2.5

キッチンと棚の設置が済み、内装工事用に施していた養生が取れました。
完成です!
↓キッチン
SANY0039.JPG
↓食器棚
SANY0041.JPG
↓収納棚
SANY0025.JPG
全体的に白で統一されたユニットで、とても清潔感があります。
また、白は圧迫感を感じず部屋が広く見える色です。
たっぷりの収納が完備されたので、きれい好きな奥様ですからよりスッキリした
キッチンスペースとしてご利用頂けるのではないかと思います。

まとめとしてBefore・Afterを載せておきます。
↓Before            
SANY0030.JPG  
↓After
SANY0045.JPGのサムネール画像
今回K様がお選びになったのは
サンウェーブのリシェルというシリーズのキッチン です。
サンウェーブの中では高級グレードになります。
奥様のお気に入りポイントは、引き出し収納が最後まで引き出せるので、
奥に入れた物も簡単に取り出せるという所でした。
また、もともとのキッチンが幅2m60cmだったのですが、壁との隙間が空いている
のが気になるという事で、10cm伸ばして2m70cmのキッチンを選びました。

とっても素敵なキッチンになりましたね!
私もとても嬉しいです。
K様、色々とご協力頂きましてありがとうございました!

(担当:大島 知幸)
 


茨城県筑西市A様邸

2011.01.28

キッチンリフォームの様子

H20年に完成しました筑西市A様邸のキッチンリフォームの様子をご紹介します。
↓Before
IMG_0220.jpg
↓After
P1010022.JPG
新しいキッチンは全て引き出し式になっているので、収納力が大幅にUPしました!
↓Before
IMG_0221.jpg
↓After
P1010006.JPG
吊り戸棚も、新しい物に変えました!キッチンとセットになっているので、
天井の隙間や換気扇との隙間も無く、スマートな印象になりました。
↓Before
IMG_0225.jpg
↓After
P1010019.JPG
壁は、油や水がはねて汚れやすいので、キッチンパネルを付けました。
掃除もしやすく、見た目もキレイなのでおすすめです。
(担当:楢原)

平成20年3月完成

 


埼玉県久喜市K様邸

2011.01.28

キッチンリフォームの様子

H20年に完成しました久喜市K様邸のキッチンリフォームの様子をちょっとご紹介させて頂きます。

↓Before                           ↓After
b2-1IMGP2647.JPG   a2-2IMGP2676.JPG
キッチンの面材の色を、白系から茶系に変え、雰囲気もガラリと変わりました。
茶色は高級感もあり、メタリックな取っ手やコンロが洗練されて見えます。

↓Before                      ↓After
b1-1IMGP2656.JPG   a1-2torimingu.jpg
換気扇も、フードを付け、最新のタイプに変えました。
また、壁面はキッチンパネルを付けました。掃除のしやすいキッチンになりました。

↓Before                      ↓After
b3-1IMGP2655.JPG   a3-2IMGP2703.JPG
キッチンリフォームと併せて床材も張り替えました。
また、床下収納庫も付け、点検がしやすい様になりました。

↓Before                           ↓After
b4-1IMGP2671.JPG   a4-2IMGP2695-0.JPG
もともと使用されていた吊り戸棚、新しいキッチンとセットになっている吊り戸棚に変えました!
キッチン本体の色は茶色ですが、吊り戸棚はホワイトにする事で、圧迫感が無く空間が広く感じます。
収納力もUPしました!

↓Before                           ↓After
b5-12668-0-torimingu.jpg   a5-2IMGP2681.JPG
キッチン横の窓です。
窓枠も変えました。壁はキッチンパネルを貼りました。

とても素敵なキッチンになりました。
(担当:大島 直幸)

平成20年6月完成


埼玉県越谷市A様邸

2010.12.28

キッチンリフォームの様子

越谷市にお住まいのA様。ご主人の定年退職を機に、30年間住み慣れたお宅をリフォームする事になりました。
また、一緒に住んでいる2匹のわんちゃんにも優しいおうちにしたいとのご要望を頂きまして、
家族みんなが安心して暮らせるおうちにリフォームする事にしました。
内装とキッチンのリフォームをしましたので、キッチンのリフォームの様子をちょっとだけご紹介いたします。
内装は別でUPしておりますので、ぜひそちらも見てみて下さい!

↓Befor                            ↓After
a4.JPG   a3.JPG
メーカーはサンウェーブのBMプラスを選びました。スタイリッシュなデザインと収納力が特徴です。
全て引き出し式の収納スペースなので、ラクラク取り出せて膝や腰に負担がかかりにくいです。
元気なビタミンカラーの黄色で、とても明るい印象になりました。
また、食器自動洗浄機も付けました。

↓Befor                            ↓After
a1.JPG   a2.jpg
キッチンとセットの収納ユニットも設置しまして、長年お使いになられて増えてしまった雑貨は全て収納できる位の
収納力を持たせました。
 

内装リフォームの様子

キッチンダイニングとリビングの間にある仕切り戸を、光が入るガラス戸に交換しました。

↓Befor                            ↓After
a5.JPG   a6.JPG
リビングにある窓から入る光りがキッチンまで届き、明るくなりました。
また、壁のクロスも張り替えてキッチンに使用する色は全て明るい色になりました。

わんちゃん達も、だんだんと快く迎えてくれるようになり、こんな場面も・・・(笑)
17.JPG
当社の営業車の下で寝てしまった「へいちゃん」。  か、かわいい・・・

 

完成後の様子

ワンラブフロアをわんちゃん達が走り回っています。
満足していただけましたでしょうか???
心なしか、いつもより多く走り回っています!!!
a7.JPG

完成して記念写真を撮らせていただきました☆
16.JPG

長い工期で何かとご不便をおかけいたしましたが、暖かく迎えて下さったA様夫妻とわんちゃん。
本当にありがとうございました!

(平成21年9月完成)
 


埼玉県越谷市H様邸

2010.12.27

LDKリフォーム(工期10日間)の様子

以前よりお付き合い頂いていた越谷市のH様、当社営業より前々からキッチンのリフォームのご提案をさせて頂いておりました。
ちょうど機会が合い、キッチンとリビングのリフォームをさせて頂く事になりました。
H20年12月に完成致しましたリフォームの様子をちょっとだけご紹介させて頂きます。
まず、「広くて明るいLDK」をテーマにプランニングさせて頂きました。

↓リフォーム前の間取り
befor.jpg

↓リフォーム後の間取り
after.bmp
キッチンとリビングの間にあった収納棚を撤去し、端の壁面に大建の「ミセル」という収納棚を設置します。
また、キッチンは下がり壁を撤去し、ペニンシュラL型のキッチンにする事で広々とした空間が生まれます。
さらに、床暖房をリビングとキッチンの足下にも設置し、家族団らんが出来る暖かい空間にします。
では、実際の工事の様子を少しご紹介します。

↓キッチンBefor                       ↓工事中
1-1.JPG   1-2.JPG
↓After
1-3.JPG

↓ダイニングから見たキッチンBefor           ↓工事中
2-1.JPG   2-2.JPG
↓After
2-3.JPG

↓Befor                            ↓After
3-1.JPG   3-3.JPG
以前は仕切り棚に隠れてしまい、キッチンからはリビングが見えなく、暗い印象のキッチンでしたが、
壁を取り、以前のキッチンからがらりと印象が変わりました!
明るい広々としたキッチンは、お客様にも自慢できる「見せるキッチン」になりました。

↓キッチンの収納ユニット
6.JPG
キッチンとセットで設置した収納ユニットです。食品ストックや食器や家電製品など、雑貨類は全てこの中にしまう事で、
生活感の無いスッキリとしたキッチンになります。

↓リビングbefor                       ↓工事中
4-1.JPG   4-2.JPG
↓After
4-3.JPG
液晶テレビのサイズに合わせて注文した収納棚「ミセル」です。
機能的にリビングの雑貨を収納します。

5.JPG
完成後、施主様とお写真を撮らせて頂きました。
「やって良かった」と言って頂く事が、わたくし共のやりがいです。
長丁場の工事でしたが、優しく素敵な笑顔のご家族の皆様には大変良くして頂き、本当にありがとうございました。
(平成20年12月完成)



このページの先頭へ

Line
tel:0120-600-223
お問い合わせ