浴室内の事故を防ぐ

2012.10.31

高齢者にやさしいリフォーム12 ~介護保険対象のリフォーム 浴室~

浴室内での転倒などによる事故を発生させないため、段差や床の滑りやすさなどの危険を防止します。

浴室の扉を引き戸に取り替える

設置理由・効果:段差を解消し開閉し易く幅の広い扉にすることで、転倒事故を防止する

施工事例                         ↓施工事例
風呂4a.JPG    DSCF0289.JPG      

 

浴室に手すりを設置する

設置理由・効果: 手すりを設けることで、浴槽での立ち座り、浴槽への出入りが安全にでき、転倒事故を防止する

施工事例                        施工事例   
風呂7a.JPG   風呂1a.JPG   

施工事例
風呂12a.JPG   

 

浴槽内の入浴台、いす、すのこ(マット)、手すりや入浴用いすを設置する

設置理由・効果: 浴室での転倒を防止する

00011202-0446-01.jpg  TOTOシャワーチェアー  

00011202-0446-02.jpg  TOTOシャワーチェアー 

00011202-0443-04.jpg TOTO滑り止めマット

00011202-0449-01.jpg TOTOトランスファーボード 

~彩の国さいたま 高齢者の住まいの相談対応の手引き~より 

 

トランスファーボードというのは、浴槽の縁に取り付けて、一度移乗台に腰掛けてから湯船に浸かるためのボードです。

 

浴室はとても滑りやすく、転倒の危険度もあがります。転倒事故を起こさないように、注意喚起が必要です。

 

インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター

shimura    

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ