富士くんの豆知識

浄化槽日記Vol.81~メリットorデメリット

2019.06.12

こんにちは浄化槽管理課のナナです(^_^)v

 

毎日暑くて私はもう冷房に頼っています・・・

皆さんはどうですか?熱中症に気をつけて下さい

 

さて今回の話はちょっとシビアな話です・・・

本下水と浄化槽のメリットとデメリットについてです

 

 

※本下水のメリット・デメリット

 

メリット → 悪臭が少ない

デメリット → 費用がかかる

 

※浄化槽のメリット・デメリット

 

メリット → 下水道の使用量がかからない

デメリット → いずれは下水道に切り替える必要あり

 

 

浄化槽の場合は、下水道の共用開始後にはいずれ下水道に切り替えなくてはいけませんので、

その工事代金が発生します。排水の距離にもよりますが工事代が必要です。

浄化槽の本体と敷地費用もおおよそ50万程度は必要です。

 

配管費用は浄化槽でも下水道でもそう大差はありませんので、浄化槽の場合はどのくらい

今の状況で使用できるかが重要となります

 

 

市町村によって変わってくることもありますので、ご不明な点はご相談下さい

 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちらへ

 

 


浄化槽日記Vol.80~浄化槽用トイレ洗剤

2019.06.05

こんにちは。浄化槽管理課の鈴木です

 

浄化槽を使用している皆さんは、おトイレを掃除するとき洗剤は何をお使いになっている

でしょうか?

実は、トイレ掃除用の洗剤にも浄化槽用とそれ以外のものがあります

当然、浄化槽には浄化槽用の洗剤がいいです

 

 

 

槽内の水質にも影響があります

 

探せば売っていますし、当社でも扱っていますので気になった方は、お気軽にお声かけください

 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 

 


浄化槽日記Vol.81~ブロワーの電気料金~

2019.06.05

こんにちは、浄化槽管理課の飯ヶ谷です

 

今回は、ブロワーの電気料金についてお話ししたいと思います

 

ブロワーは、24時間365日動き続けないといけない機械です

そうなると、電気料金も1年間かかります。

古くなったブロワーと、新しいブロワーの年間電気料金を比較すると8000円以上差が

あるみたいです

 

当然、電気会社の料金やブロワーの風量により差は前後しますが、ずっと動いている物なので

少しの差でも大きな差に変わってきます

年数が10年以上経っている物や風量が少なくなっている物は電気料金を損している可能性が

ありますので、新しいブロワーへの交換をオススメしております

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 

 


浄化槽日記Vol.79~知っています?

2019.05.29

こんにちは

浄化槽管理課のナナです(^_^)

 

 

もうすぐ梅雨ですね、かえるさん達も一生懸命鳴いてますね。

 

 

さて本題に入りますが、お客様にいただいたものになるのですが・・・

 

Q.マンホールは何ゴミになりますか?

 

  A.マンホールは、販売店や専門業者等に引き取りです。

 

 

他では回収難しくなっているのでご注意下さい

駐車場や物置に割れたマンホールをそのまましていませんか

 

 

お子様のケガにも繋がりますのでお気をつけください

 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 

 


浄化槽日記Vol78~トイレの洗浄剤について~

2019.05.22

こんにちはakieです。

 

 

今月弊社で春の感謝祭が開催されました

 

私も浄化槽のブースとハーバリウムボールペンのブースでお客様のおもてなしさせていただきました

 

次回も楽しい企画を考えてますので是非ご来場お待ちしています

 

イベント時にお客様から、トイレにおくだけの洗浄剤は使っても問題ないのか?

というような問い合わせがありました

 

今は手洗いタンクの上に置く「置き型」タイプと便器に直接つける「スタンプ」タイプがあります。

どちらも適量を守って使用していただいていれば、機能に問題が起こるようなことはないと思います

 

ですが使用状況によっては、水質の悪化や臭気の発生の原因になる場合がございます

そういった時には、点検員より使用を控えていただくようご報告することもございますので

よろしくお願いいたします

 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 


浄化槽日記Vol.77~浄化槽も大切にしよう~

2019.05.08

こんにちは、akieです

 

 

大型連休のGW終わってしまいましたが、皆様楽しまれたでしょうか

私も友人とご飯に出かけたりしましたが、体調を崩してしまって健康でないと

楽しいことも楽しめなくなってしまいますので健康管理にも気をつけたいですね

 

浄化槽も生き物の力を借りて水を綺麗にしています

ですので体調が悪くなることもあります

 

体調が悪くなる、つまり浄化槽からにおいが出る、流れが悪くなる、詰まってしまう等の悪い症状

 

ですが早期に発見し、改善出来るよう私たち点検員が定期的にお伺いし、現在の浄化槽の状態・症状を説明しまして、部品の取り替えや薬剤の投入等必要な処置・対応のご提案をさせていただいています

 

浄化槽も健康に長く使っていきたいですね

 

 

浄化槽もよりよい状態を保っていきましょう

 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 

 


浄化槽日記Vol.76~虫さん~

2019.05.01

こんにちは

 

浄化槽管理課のナナです(*^_^*)

 

お久しぶりです桜の季節も過ぎあっという間にすぎてしまいましたね(笑)

 

さてさて早速本題に入りたいと思います

 

今回は先日、お客様のお宅にお伺いさせていただいた際になんと

外の気温が25℃を超えていておりました(汗)

もちろん、浄化槽内もムンムンしており虫が大量発生しておりました

いつもこの時期は殺虫処理をしていなかったお客様も今回の発生具合をみて

驚きを隠せずにいました・・・

その日は殺虫処理をさせていただきました

 

暖かくなるのが速くなってきましたね

 

発生具合によって判断させていただきますのでお近くの担当員にお声掛け下さい

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 

 


浄化槽日記Vol.75~害虫駆除~

2019.04.24

こんにちは。浄化槽管理課の鈴木です

 

暖かくなってきましたね。気持ちいい季節ですが、この時期あたりから気になるのが虫の発生

ではないでしょうか?

 

浄化槽内にもこの時期くらいから、汚物を餌とする虫が発生します

この虫は浄化槽内で発生し、マンホールの外にも出てくることもあるので、当社では定期的な殺虫処理をオススメしています

 

また、浄化槽内の虫だけでなく、当社では蜂駆除、白蟻駆除等もやっておりますので、虫が発生してお困りのお客様は当社までご相談ください

 

もしかしたら、お力になれるかもしれません

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 

 


浄化槽日記Vol.74~浄化槽の不具合~

2019.04.17

こんにちは、浄化槽管理課の飯ヶ谷です

先日、浄化槽点検でちょっとした不具合がありました

それがこちらです

 

 

少し見えにくいかもしれませんが、担体流出防止用の網が外れてしまっています

担体とは、微生物の住み家となる小さな部材で、これが流れ出てしまうと浄化槽の機能が損なわれ、

臭気発生の原因になります

こういった不具合でも、当社ではちゃんと報告し、対処します

 

もし、点検等で気になる事がありましたら、当社までご連絡下さい

 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 


浄化槽日記Vol.73~流れ悪い~

2019.04.10

こんにちは、浄化槽管理課の野本です

 

家の排水が悪いと感じた時について。

 

普段生活をしていて突然排水溝が悪くて、慌ててしまったことはありませんか?

 

家の排水溝には洗面所・台所・洗濯機・お風呂場があり、定期的に掃除をしている方でも

気づかぬ内に流してはいけない物を流してしまったり、数十年メンテナンスもしないでいると

排水管が油汚れなどで固まって付着していたりします

排水溝付近での詰まりであれば自力で解消することも出来ますが、排水管での詰まりとなると

自分で作業するのが難しい場合が多いです

 

しかし、費用をなるべく安く抑えたい方は自力で詰まりを解消する為の方法をお伝えするので

実践してみましょう

きっと手順どおり行えば水の流れは良くなるはずです

 

洗面・台所・洗濯機・お風呂などの排水溝は普通に生活していても、突然詰まることは

珍しくありません特に油汚れのひどい台所は詰まりやすい代表的な個所とも言えます

洗面所・浴室であれば主に髪の毛が詰まりの原因ですもし、排水溝が詰まってしまったら

確認すべきポイントを抑えて屋外までの排水管の経路をチェックしてみましょう

 

詰まってしまった場合は、詰まり工事が必要になり、排水管清掃とは別の対応となります。

詰まっているかわからない場合は、当社まで問い合わせ下さい

 

 

維持管理について詳しくはこちら

 

 


事務編Vol .1~川が汚れる原因~

2019.03.27

お客様が、単独浄化槽から合併浄化槽に入替をするということで連絡を受けることが

あります

 

以前に、この「富士くんの豆知識」のブログで浄化槽管理の営業担当が少し話してくれて

いましたがもう少し詳しく調べてみました

 

★川が汚れてしまう一番の原因は、家庭から出る生活排水です。

 

家庭から流れ込む排水が汚れの約7割を占めているそうです。

単独浄化槽ではトイレの排水しか処理をしないため、その他の(台所・洗濯・風呂場等)

家庭排水はそのまま川へ流れていきます。合併浄化槽家庭排水すべて処理することが

できます。

 

 

そのため、市町村も合併浄化槽への転換を勧めているとのことです。

転換により、家庭から出る生活排水による汚れを8分の1まで減らすことができます。

県内の多くの市町村では、単独浄化槽から合併浄化槽への転換にかかる補助金制度

あります。

 

 

 

お客様から受電の際に、単独と合併の違いを聞かれることがあり説明をしていましたが、

今回詳しく調べてみると、単独浄化槽は水環境にかなりの悪影響を与えていることを

知りました。

 

 

 


浄化槽日記Vol.72~雨水って入っても大丈夫?~

2019.03.27

こんにちはakieです

 

皆様の周りでは桜は咲き始めていますでしょうか?

寒い時期も終わってもうすっかり春になりましたね

 

浄化槽の点検ですが、お伺いした際に雨水や土砂が入り込んでいないかの確認もしています

雨水も水なので浄化槽の中に入ってしまっても、問題ないと思ってしまいますが、

雨水は浄化槽では処理しません。

汚水ではないのでそのまま別の管で外に放流します。

 

浄化槽の中へ雨水が入ってきてしまうと、問題を引き起こす事があります。

水の流入が多くなってしまうと、処理機能の低下を引き起こし、臭気の発生や水質の低下、

また土砂の混入でつまりが出てしまう可能性が出てきてしまいます

入らないように工事施工、点検確認していますが、経年劣化によって思わぬ所から入って

しまうことがあります

安心安全に使っていけるよう定期的なメンテナンスや点検をしていきたいですね 😛 

 

浄化槽維持管理について詳しくはこちら

 

 



このページの先頭へ