1. ホーム
  2. 富士くんの豆知識
  3. 防犯 豆知識

富士くんの豆知識

防犯豆知識 ~自分で出来る防犯DIY~

2020.04.14

今回は「自分で簡単に出来る窓の防犯」について書きます。

窓からの侵入が半分以上!?

何故「窓の防犯」かというと、住宅侵入の多くは窓から入られています。

窓から入る手段は様々ですが、無締まりが1番多く、続いてガラス破りです。

単純に考えると「窓」を防犯対策するだけで、泥棒に入られるリスクが半分以下になるとも考えられます。

自分でやってみよう【防犯DIY】

まず考えたいのは「狙われにくくする」ということです。
下見に来た泥棒に防犯していることをわかりやすくすることが第一です。

補助錠の取付

セキュリティーで有名なALSOKさんのALSOKロックがおすすめです。

取付は簡単でマーク側に付いているフィルムを剥がして窓に貼るだけ。

窓の鍵をかけずに泥棒に入られたケースでは、換気しているところを狙われることが多いです。ALSOKロックの良いところは、換気しながらロックが出来ること。

インターネット販売で1個¥1,600~¥1,800程度で購入できます。

ALSOKロックの取り付け方動画は、こちらをご覧下さい↓↓↓

 

次は100均で売っている補助錠です。

こちらも簡単に取付出来ます。
サッシの左レールに差し込み、つまみを回して締め付けるだけです。

こちらの補助錠は外からはわかりにくいので威嚇にはならないです。

補助錠についての動画は、こちらをご覧下さい↓↓↓

ガラスアラームの取付

こちらもフィルムを剥がして窓に貼るだけです。
ガラス1枚に対して1個を付けましょう。

ホームセンターなどで1個¥1,480程度で買えます。

ガラスアラームの取り付け方動画は、こちらをご覧下さい↓↓↓

防犯ガラスの性能って?

窓の防犯と聞くと「防犯フィルム」や「防犯ガラス」を思い浮かべる人は少なくないのでは?

防犯ガラスの性能について実験してみました。

セキュオ30(防犯ガラス)と一般的な単板ガラスで破壊の比較をしました。
※金づちで叩いた結果です。

一般的なガラスは1回でコナゴナになってしまいましたが、防犯ガラスは5回叩いてもヒビが入るだけで貫通しませんでした。

専用の工具で穴を開ける実験もしました。

結果は・・・あれ!?

一般的なガラスと同じように防犯ガラスも10秒以内に穴が開いてしまいました。

防犯ガラスは破壊には非常に強いため、クレセント錠のロックをしっかりすれば優れた防犯性を発揮します。

まずは自分で出来ることから防犯を始めましょう。ゴミ捨てなどで少し家を離れる時にもしっかり施錠をしましょう。

防犯ガラスと普通のガラスの比較動画は、こちらをご覧下さい↓↓↓

 

防犯のご相談はLINEで

友だち追加

■関連記事
防犯カメラについてはこちらから

埼玉県の犯罪情報はこちらから


防犯豆知識 ~都道府県別 自動車窃盗ランキング~

2020.03.27

自動車窃盗が多い都道府県ベスト10(発生率)

順位都道府県名1000世帯あたりの自動車窃盗数自動車窃盗発生数
茨城県0.5831482
大阪府0.267952
千葉県0.209738
栃木県0.170285
埼玉県0.159630
愛知県0.133681
群馬県0.103179
神奈川県0.088330
京都府0.086110
10岐阜県0.086141

警察庁の2019年犯罪統計資料より

青字は当社営業エリアになります。

住宅侵入窃盗に続き、トップは茨城県。車社会の茨城県では車を持っている家がほとんどではないでしょうか。

当社所在地の埼玉は、公共交通機関がそこそこ充実しており、当社若手社員でも車を持っていない人が近年増えてきました。

一世帯あたりの自動車所有台数は茨城県が1.605台の全国6位。当社営業エリア内では、埼玉県が315万台を超え全国2位の保有台数です。(2017年統計・自家用車のみ)

車は建物の次に高価な財産ではないでしょうか?愛車を守るためにも防犯を見直してみましょう。

関連記事
防犯豆知識 ~都道府県別 住宅侵入窃盗ランキング~はこちら

防犯豆知識 ~我が家にも防犯カメラ~はこちら

 


防犯豆知識 ~我が家にも防犯カメラ~

2020.03.27

空き巣が心配だし、防犯カメラを取り付けよう!
と思ってホームセンターに見に行ったけど、「どれがいいのかわからない。」

なんてことありませんか?

■防犯カメラの種類について

・固定式カメラ

撮影する向きが一定のため、狭い通路などに適しています。
固定式防犯カメラの施工事例はこちらから

・回転式カメラ(ドーム型)

360度回転するものもあり、駐車場など広いスペースを撮影するのに適しています。

・ダミーカメラ

撮影機能はないため、威嚇で使用します。外から良く見える所へ設置します。

他にも、屋外用・屋内用、赤外線式、常時撮影など多数ありますが、「設置場所」「設置目的」によって選びましょう。

■防犯カメラの機能について

・録画機能
最大録画時間や自動上書き機能など、機種によって違いがあります。

・動体検知機能
人の動きを検知して、撮影をする機能です。検知時のみ録画するので画像チェックが容易に出来ます。

・アプリ機能
スマートフォンで外出先からご自宅を確認出来ます。機種によっては動体検知をお知らせする機能もあります。

・防水機能
屋外に設置する場合に必要です。完全防水ではないものが多いため軒下など雨が直接かからないようにします。

他にも双方向通話や自動追尾、アラートなど様々な機能があります。

■インターネット環境について

・インターネットの環境がない場合
モニター付きの防犯カメラが適しています。カメラで撮影した映像をワイヤレスで専用モニターに録画することが出来ます。

・インターネットの環境がある場合
専用モニターがなくても、スマートフォンで代用出来ます。基本的にはアプリのダウンロードが必要です。
インターネットが無線ではない場合は、モニター付きが良いです。

カメラを選ぶ上で重要なポイントです。買ってきた物が使えなかった・・なんてことがないように気をつけましょう。

■我が家にあった防犯カメラは?

CASE 1
共働きで子どもが留守番することが多くて心配。携帯を持たせるのはまだ早いしどうしよう。

おすすめのカメラ

子どもがよくいるリビングなどに設置します。双方向会話が出来るため、まだ携帯電話をもっていないお子さんでも外出先から話しかけることが出来ます。

「近所で不審者が出た」など心配なことがあればすぐに話しかけて下さい。

犯罪情報についてはこちらから

CASE 2
夜、外で物音がする。泥棒に狙われているのかも。インターネットもスマートフォンもないけどどうしよう。

おすすめのカメラ

マスプロ モニター&HDカメラセット
インターネットもスマホも不要。すぐに使用できます。

固定式のカメラのため、家の裏側や玄関前の通路など泥棒が狙いやすいところをピンポイントで撮影します。
撮影した画像は録画され、物音がした時間帯の画像チェックもラクに出来ます。

マスプロ防犯カメラの施工事例はこちらから

■関連記事

自分で出来る窓の防犯対策はこちらから

埼玉 犯罪情報~どろぼう編~はこちらから

防犯に関する匿名のご相談はLINEからどうぞ

友だち追加


防犯豆知識 ~都道府県別 侵入窃盗ランキング~

2020.03.27

住宅侵入窃盗が多い都道府県ベスト10(発生率)

順位都道府県名1000世帯あたりの住宅侵入盗発生件数住宅侵入盗発生件数
茨城県1.1691458
福島県0.895702
群馬県0.888753
栃木県0.876730
岐阜県0.852702
山梨県0.844304
千葉県0.7942296
埼玉県0.7512482
宮城県0.732730
10石川県0.699340

警察庁の2019年犯罪統計資料より

青字は当社営業エリアになります。

意外にも東京や大阪といった大都市はランキングに入っておらず、どちらかと言えば地方が上位にランクイン。
戸建て住宅が多いことや住宅密集地が少なく、近隣住民の監視の目が届きにくいことも原因として上げられる。

発生件数では、東京都を抑えて当社所在地の埼玉県が全国トップの2482件。続いて東京、千葉、神奈川と人口・世帯数が多い都市がランクイン。
埼玉 犯罪情報~どろぼう編~はこちらから

まずは、自宅の防犯を見直すことで地域の防犯向上に繋げて、「犯罪のない街づくり」を目指しましょう。

防犯工事の事例はこちら

 

■関連記事

防犯豆知識 ~我が家にも防犯カメラ~はこちら

防犯豆知識 ~都道府県別 自動車窃盗ランキング~はこちら

 



このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ