1. ホーム
  2. 防犯豆知識 ~我が家にも防犯カメラ~

防犯豆知識 ~我が家にも防犯カメラ~

2020.03.27

空き巣が心配だし、防犯カメラを取り付けよう!
と思ってホームセンターに見に行ったけど、「どれがいいのかわからない。」

なんてことありませんか?

■防犯カメラの種類について

・固定式カメラ

撮影する向きが一定のため、狭い通路などに適しています。
固定式防犯カメラの施工事例はこちらから

・回転式カメラ(ドーム型)

360度回転するものもあり、駐車場など広いスペースを撮影するのに適しています。

・ダミーカメラ

撮影機能はないため、威嚇で使用します。外から良く見える所へ設置します。

他にも、屋外用・屋内用、赤外線式、常時撮影など多数ありますが、「設置場所」「設置目的」によって選びましょう。

■防犯カメラの機能について

・録画機能
最大録画時間や自動上書き機能など、機種によって違いがあります。

・動体検知機能
人の動きを検知して、撮影をする機能です。検知時のみ録画するので画像チェックが容易に出来ます。

・アプリ機能
スマートフォンで外出先からご自宅を確認出来ます。機種によっては動体検知をお知らせする機能もあります。

・防水機能
屋外に設置する場合に必要です。完全防水ではないものが多いため軒下など雨が直接かからないようにします。

他にも双方向通話や自動追尾、アラートなど様々な機能があります。

■インターネット環境について

・インターネットの環境がない場合
モニター付きの防犯カメラが適しています。カメラで撮影した映像をワイヤレスで専用モニターに録画することが出来ます。

・インターネットの環境がある場合
専用モニターがなくても、スマートフォンで代用出来ます。基本的にはアプリのダウンロードが必要です。
インターネットが無線ではない場合は、モニター付きが良いです。

カメラを選ぶ上で重要なポイントです。買ってきた物が使えなかった・・なんてことがないように気をつけましょう。

■我が家にあった防犯カメラは?

CASE 1
共働きで子どもが留守番することが多くて心配。携帯を持たせるのはまだ早いしどうしよう。

おすすめのカメラ

子どもがよくいるリビングなどに設置します。双方向会話が出来るため、まだ携帯電話をもっていないお子さんでも外出先から話しかけることが出来ます。

「近所で不審者が出た」など心配なことがあればすぐに話しかけて下さい。

犯罪情報についてはこちらから

CASE 2
夜、外で物音がする。泥棒に狙われているのかも。インターネットもスマートフォンもないけどどうしよう。

おすすめのカメラ

マスプロ モニター&HDカメラセット
インターネットもスマホも不要。すぐに使用できます。

固定式のカメラのため、家の裏側や玄関前の通路など泥棒が狙いやすいところをピンポイントで撮影します。
撮影した画像は録画され、物音がした時間帯の画像チェックもラクに出来ます。

マスプロ防犯カメラの施工事例はこちらから

■関連記事

自分で出来る窓の防犯対策はこちらから

埼玉 犯罪情報~どろぼう編~はこちらから

防犯に関する匿名のご相談はLINEからどうぞ

友だち追加


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ

tel:0120-600-223
お問い合わせ