富士くんの豆知識

浄化槽のよくあるQ&A ~浄化槽清掃(汲み取り)編1~

2011.05.25

Q.浄化槽清掃(汲み取り)は、なぜ必要なの?

A.浄化槽に汚水が流入すると、処理の過程で必ず汚泥スカムが生じます。この汚泥やスカムが過度に蓄積されると、浄化槽の機能に支障をきたしたり、悪臭が発生する原因となったり、排水不良を起こしたりします。そのため、汚泥やスカムの槽外への引き抜きが必要なのです。

 jokaso-1.jpg ←クリックすると大きくなります

 

Q.浄化槽清掃(汲み取り)は、どんなことをするの?

A.汚泥やスカムを浄化槽外へ引き抜き、付属器機や機械類の洗浄、清掃を行います。(浄化槽法・第2条)

 

Q.浄化槽清掃(汲み取り)は、どのくらいの期間でやればいいの?

A.通常の使用状態において、年1回以上(浄化槽法・第10条)と定められていますが、目安は以下のような状態になったときです。
  1.処理水質の低下
  2.汚泥やスカムの著しい蓄積
  3.槽内水位の上昇等

 

Q.浄化槽清掃(汲み取り)後に、水をいっぱい入れるのはなぜ?

A.浄化槽へ流入する汚水の中の固形物を出来るだけ沈殿させるためと、浄化槽は各槽に分かれていて、流入側から順番に水が溜まっていくので、片側だけ水が溜まった状態では、仕切り板が水圧で破損してしまう危険性があるためです。また、土圧(浄化槽の外側)と水圧のバランスを保つためでもあります。

 jyokaso-2.jpg  ←クリックすると大きくなります

 

Q.浄化槽清掃(汲み取り)をしたのに、臭いが気になりますが。

A.清掃後は、浄化槽内の微生物が減ってしまうことが多いため、水質の低下を招き臭いが発生します。微生物の増殖と働きを良くすることが臭いをなくす事になりますので、活性剤をお勧めしています。
特にお勧めなのが「シーディング300」「スーパーシューレス」です。浄化槽清掃後、減ってしまった微生物の繁殖を促進し、水質の安定と臭いの改善をします。

 

浄化槽のよくあるQ&A ~浄化槽清掃(汲み取り)編2~ 

浄化槽のよくあるQ&A ~料金編~                   

も、合わせてご覧下さい。


浄化槽のよくあるQ&A  ~仕組み編~

2011.05.18

Q.浄化槽の仕組みって、どうなっているの?

A.浄化槽の中には、酸素の嫌いな嫌気微生物と酸素の好きな好気微生物が働いています。嫌気微生物は、汚水を個体と液体に分離します。そして嫌気微生物が濾過した汚水を、好気微生物がさらに分解してきれいにします。ブロワーは、好気微生物が元気に働けるように、酸素を送る役目をしています。ココで綺麗になった水が、外に排出されます。

 jyoukasou-shikumi-3.jpg ←クリックすると大きくなります

 

Q.「ディフューザーの交換をおすすめします」と言われたが、ディフューザーって何?

A.ディフューザー(別名:散気管)は、溶存酸素を一定に保つ事を目的とし、
   1.気泡をより小さく噴出させる
   2.細かい気泡は、水に接する表面積を数倍にする
   3.より多くの、酸素を確保
   4.効率よく微生物に酸素を送る
 などの働きがあります。

 ディフューザーが古くなると、ブロワーに負担が掛かってしまい、ブロワーの寿命を縮めてしまいます。
 家庭の使用状況によってバラツキはありますが、平均交換年数は2~3年です。

 difyuza-2.jpg ←クリックすると大きくなります

 

Q.いつも殺虫処理をしていますが、なぜ必要なのでしょうか?

A.理由は2つあります。
 一つは、浄化槽から出てきた害虫はとても不衛生だから、もう一つは法律で定められているからです。
 浄化槽で生まれたハエや蚊は、身体に大腸菌などを付けたまま家の中へ侵入し、食べ物の上や洗濯物などに止まり、感染症を媒介したり、食品を汚染したりします。夏場は特に発生が多いので、その都度殺虫処理をしていかねばなりません。

 sacyu-syori-2.jpg ←クリックすると大きくなります

 

Q.マンホールの周りから泡が出ています。何か異常でしょうか?

A.浄化槽の設備的な問題ではありません。以下のような事が、考えられます。

1.使用開始直後または清掃直後の場合(主に合併処理浄化槽)
  浄化槽の立ち上げ時(使用開始1~2ヶ月)は、まだ微生物が発生する環境が整っていないので、泡立ちが発生します。微生物の発生が見られると、徐々に泡は減少していきます。

2.水温と気温の温度差(主に単独浄化槽)
  水温と気温の温度差が激しい春~夏にかけて、微生物の動きが活発になるため、泡の発生が多くなります。

3.洗剤の使用量
  洗剤の使用頻度が高かったり、大量に使用したりすると『泡』の発生が長引きます。

jyoukasou-kankyou-1.jpg ←クリックすると大きくなります

 

浄化槽のよくあるQ&A ~浄化槽清掃(汲み取り)編1~    

浄化槽のよくあるQ&A ~料金編~    

 

も、合わせてご覧下さい。

 


太陽光のすすめ

2011.03.23

近頃、太陽光発電のご依頼が多くなってきております。
2009年より補助金が復活し、余剰電力買取金額も以前のおよそ2倍(24円から42円)に
上がった事で、ますます需要が増えてきているようです。

そこで今回は「失敗しない太陽光発電システム」をUPします。
太陽光発電システム設置の流れは、図のようになっています。
(図をクリックすると拡大します)

sisutemu-nagare.jpg

上記図のように補助金申請にはいろいろと順序があります。
貰える補助金は全部貰えるように事前に調べましょう。
特に県や市町村ごとに補助金額や手続きが違うので注意が必要です。
当社では補助金申請各種を全面サポート致します。

続いて、「発電と売電」についてお話しします。
我が家にはどれくらいの発電量があると得をするのか契約前にはシミュレーションをしましょう。
当社では、お客様のお宅ではどれくらいメリットがあるのか、光熱費削減のシミュレーションを提出いたします。

↓シミュレーション(クリックで拡大します)
taiyoukou.jpg

上記グラフは私が担当した実際のお客様の発電シミュレーションです。
お客様のお手元にある電気料金の明細書(1年分)があれば実際に太陽光を設置
した後に近いシミュレーションが出来ます。
*その年の天候、ライフスタイルの変化や家電製品の買い換え等により実際の数字とは異なります。

太陽光発電設置をお考え中のかたは、一度当社でシミュレーションをなさってはいかがでしょうか?


外壁は何色にする?

2011.01.22

マイホームも築10年ちかくなると、そろそろ外壁の事が気になってくる頃だと思います。ひび割れ(クラック)が入ったり、外壁をなでると白い粉のようなものが手に付いてきたり(チョーキング現象)していませんんか?

そしていざ外壁を塗り替えようと思って、「それなら今までの色とは違った色にしたい」と思っても、何色がいいのか迷ったりしていませんか?

外壁の色選びのポイントは、色見本のみで決定しないことです
小さな面積で見た色を気に入っても、実際塗装してみると案外思っていた色より明るかったり色が強く出たりします。
また、室内の蛍光灯で見た色と、外の自然光で見た色とは違ってきます。

外壁の色だけを気に入ったからといって決めるのではなく、屋根や樋、破風や軒天、サッシやドアの色なども考慮して決定する事が、外壁を上手に仕上げるコツになります。

当社では、この色で塗装をするとこんなイメージになりますという外壁シミュレーションを作成し、お客様にお渡ししています。

外壁塗装1.jpg

そしてその外壁シミュレーションを参考に、だいたいの色を決定し、大きな塗装見本をお家の前にあてて更に確認をするということが、外壁塗装の失敗を防ぐ上手な方法と言えます。


スタッフからのお知らせ

2010.11.18

こちらのコーナーは、日常ちょっと困った事や自分でなんとかしたいと思っている方が、ブログを読んでヒントになったり、解決の糸口を見つける事ができるお手伝いをする豆知識のコーナーです。

日常生活に、少しでもお役に立つことができれば幸いです。

これから、宜しくお願いいたします。



このページの先頭へ