本文の開始
ふじ君の豆知識

2018.06.22
浄化槽日記Vol.27 ~トイレのつまりの見分け方~

こんにちはakieです

6月に入って寒くなったり暑くなったり落ち着かない気候が続きますね

こういった時には体調を崩しやすいので、しっかり水分を取って無理しないで行きましょう




今回は浄化槽そのものではなくて、関わりの深いトイレの、特に流れなくなった時に

どう対処すればよいか、ご家庭でも出来ることをお話しようと思います。




まず最初にすることは水の水位の変化を観察します

ゆっくりと下がって行っている場合はトイレットペーパー等が詰まっている可能性が高いです。

ペーパーは水でふやけますので隙間から水が排出されていくため水位が下がっていきます




もし全く変化しなかった場合異物携帯や小物等便器に流すべきではないものが詰まっている

可能性があります 

水の流れがせき止められてしまっていて水が全く流れなくなってしまっています。




このとき慌てて水を流してしまいがちですが、絶対にしてはいけません 

流せば異物も流れていくのでは と考えてしまいますが、原因を把握する前にながしてしまうと、

便器内の水があふれてきてしまう可能性があり、トイレ内が水浸しになってしまいます 




トイレットペーパーのつまりはラバーカップ等で直ることもありますが、異物の場合はその異物を

取り除かないといけません。

弊社スタッフはトイレの不具合も対応できますので、お困りの際には是非ご連絡ください 






浄化槽維持管理について詳しくはこちら









2018.06.15
浄化槽日記Vol.26 ~法定検査について~

こんにちは

浄化槽管理課のナナです

暑くなってきましたねー水分補給はマメにとりましょう

私も現場ではかなり厳しい季節になりました

健康が一番です




さてさて 本題ですが

<保守点検をしているのにどうして法定検査を受けなきゃいけないのか>

について答えていきたいと思います。




法定検査には「設置後の水質検査」と「定期検査」がありますが、

法定検査は浄化槽設置や維持管理が適正に行われ、

浄化槽機能がきちんと確保されているかを確認するためのもので、

たとえ、浄化槽保守点検業者に委託契約していても、

その目的が異なりますから、法廷検査をうけましょう




難しい話ですよね

ちょっとでも参考になればうれしいです

もしよろしければ担当の点検員聞いてみてください





浄化槽維持管理について詳しくはこちら






2018.06.02
浄化槽日記Vol.25 ~サカマキラーについて~

こんにちは、浄化槽管理課の野本です



今回は、サカマキ貝について


サカマキ貝による水質悪化について説明します


DSC_00651.JPG



上記の写真にて、塩素消毒付近にサカマキが大量に発生しております

サカマキ貝が発生すると水をきれいにしてくれる微生物を食べてしまいます


DSC_00662.JPG



写真のように、少し水が濁り臭気発生の原因ともなります

サカマキ貝を駆除するためには、サカマキ貝専用の薬剤を使用しないと駆除することが出来ません

そんなときは、当社取り扱いのサカマキラーをおすすめします


サカマキラー.jpg



サカマキラーを使うことで水質の維持と臭気の改善を行いましょう

ご不明な点がございましたら、当社までお問い合わせ下さい






浄化槽維持管理について詳しくはこちら






2018.06.01
浄化槽日記Vol.24 ~この時期多い害虫~

こんにちは、akieです



もう大分暑い日が続くようになってきましたね


今年は、7月から猛暑が続くようなので体調に気をつけて乗り切っていきたいです

暑くなってきますと、生き物は活動的になりますので勿論、浄化槽の中にもたくさんの害虫が

出てきてしまいます


前回の鈴木さんのブログ で紹介しましたチョウバエや、その他には蚊の幼虫のボウフラも浄化槽内

で発生しています

側溝側から出てきたり、幼虫の場合は室内のトイレ等から出てきてしまったりします、、、


当然、不衛生な場所で発生していますので、お客さまの健康の為にも殺虫・防虫処置をおすすめします




当社では、発生状況に応じて殺虫剤を使い分けておりますので、詳しく知りたい方は担当者まで

是非聞いてみてください


ボウフラは少しの水たまりでも生息しますので、もしこの時期家の周りで水たまりを発見した場合には

熱湯をかけると死滅しますので是非、浄化槽の害虫は駆除しましょう





浄化槽維持管理について詳しくはこちら





2018.05.31
浄化槽日記Vol.23 ~マンホールの枠交換~

こんにちは、浄化槽管理課の飯ヶ谷です



今回は、マンホールの枠交換について話したいと思います


マンホールの枠は腐食や経年劣化によって浄化槽から外れてしまうことがあります

そうなると、浄化槽内に土砂や雨水などが入ってしまい浄化槽が汚れてしまったり、

最悪の場合、転落事故につながる恐れもあります。


IMG_0226.JPG          IMG_0229.JPG



いろいろな不具合や事故の原因になりますので、交換をオススメします



気になる方は、担当点検員に相談してみて下さい




浄化槽維持管理について詳しくはこちら



2018.05.25
浄化槽日記Vol.22 ~浄化槽の衛生害虫~

こんにちは。浄化槽管理課の鈴木です



今回は、浄化槽に発生する害虫についてお話ししたいと思います


浄化槽内には、様々な害虫が発生します。その中でも代表的なのがチョウバエです


①20180525.jpeg          ②20180525.jpeg


※こちらをクリック


このチョウバエは、浄化槽に蓄積するスカムや汚泥を餌としているため、頻繁に浄化槽に発生します

当然、それらを餌にしているので衛生上よくありません


当社では、これらの害虫が発生しやすくなる4月~10月(場合によっては年間)での殺虫処理をオススメ

しています


ご希望の方は、担当点検員までお声かけください




浄化槽維持管理について詳しくはこちら




2018.05.18
浄化槽日記Vol.21 ~浄化槽の入れ替えについて~

こんにちはakieです




暑い日が続くようになりましたね



体調管理に気をつけて乗り切って行きましょう


早速ですが、皆様が使用している浄化槽は24時間365日休まずに稼働しています

点検員がお伺いし保守点検をして長く使えるようにメンテナンスしていますが、

どうしても劣化が起きてしまいます


修理ですめば良いのですが、それでも直らない場合には新しい浄化槽に入れ替える必要があります。


市町村により異なりますが、補助金制度があるので、お客様のご負担金は少なくなることがあります。



その場合、様々な手続きが必要となりますが、お客様に代わって申請手続きを弊社で代行いたしますので

ご安心ください




気になる方は当社まで是非ご連絡ください




浄化槽維持管理について詳しくはこちら



2018.05.11
浄化槽日記Vol.20 ~お風呂のアクセント~

こんにちは

浄化槽管理課のナナです



お久しぶりです。季節はまだ春なのに暑かったり、体温調節がむずかしいですよね

こんな時期、お風呂の湯船につかって汗を流してすっきりしたい物です



浄化槽ご利用なられている方で、お風呂の入浴剤を入れてる方にちょっとした豆知識ですが、

市販の入浴剤を適量に使っていただく分には問題はないのですが、大量に使うと色つきのものだと

浄化槽に色がついてしまう可能性や、水質検査の時に確認しづらくなったりしますので注意してください




硫黄化合物が入っている入浴剤は、なるべくご使用を控えていただければと思います





浄化槽維持管理について詳しくはこちら





2018.04.27
浄化槽日記Vol.19 ~流入枡とは?~

こんにちは、浄化槽管理課の野本です




家の周りにある流入枡について。


今回、コンクリート枡の写真で説明します




IMG_0188.JPG



一つ目は、枡蓋にひび割れ、雨水や土砂の混入がないかを確認します


IMG_0189.JPG


二つ目は、枡内にひび割れ等の異常がないか、異物がないかの確認



IMG_0190.JPG


配管の隙間から根っこが生えていると、トイレットペーパーなどが引っかかり、

目詰まりを起こしトイレが使えなくなります


006.JPG



三つ目は、枡の勾配が悪いと汚水が枡に溜まりトイレットペーパーが流れずに、

詰まってしまう可能性があります




トイレの流れが悪いなと思ったら、詰まりの原因が考えられますので、

当社までお問い合わせ下さい





浄化槽維持管理について詳しくはこちら




2018.04.20
浄化槽日記Vol.18 ~ブロワーのメンテナンス時期~

こんにちは 浄化槽管理課の鈴木です



前回は、ブロワーの交換時期についてお話ししましたが、覚えていますでしょうか


今回は、ブロワーのメンテナンス時期についてお話ししたいと思います


電磁式ブロワーには通常、ピストン式とダイヤフラム式の2種類のブロワーがあります

ピストン式のメンテナンス時期についてです

それは、

ピストン新品.jpg          ピストン.jpg



この赤い丸部分の線が消えてたら、ピストンの交換時期になります。(と、製造メーカーさんが言ってました!)



また、製造メーカーさんでは一年に一回の交換をオススメしています



他にも、ブロワーから異音がする場合、風量が落ちている場合等、交換すると改善する場合があります



時には、ブロワーのメンテナンスも考えてみてください



浄化槽維持管理について詳しくはこちら





1  2  3  4  5  6


このページの先頭へ
ページの終了